当サイトへのご訪問、ありがとうございます!

2007年03月18日

達居森

今日は大衡村の達居森(たつこもり)に登ってきました。
七ツ森から少し北にある里山で、ガイドブックによると展望も抜群だそうです。
昨日、仙台市内でも少し雪が降ったので、達居森も雪がありそうだなー。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------------------------

北側の源内地区から見た達居森。
262.7mの低山ですが、天気もよく、楽しい山歩きができそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

登山口入口付近にある牛野ダムにて。
ダムの向こうに見える船形連峰は今日も雪のようです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

午前9時、うっすらと雪の積もった登山口から歩きはじめました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

朝の日光は気持ちいいですねー。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

とても歩きやすい尾根道。
誰に会うこともなく、一人歩く山道はとても贅沢な時間です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

突然展望が開け、南方には笹倉山がクッキリ見ることができました。
1ヶ月前に登ったばかりの山なので、少し感動・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------

北方向の展望のほとんどはゴルフ場でした・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------

10時、山頂に到着しました。
山頂の印です!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂付近はこんな感じ。
狭いですが、景色はなかなかです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂の展望台からは七ツ森の全容を見渡すことができました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

泉ケ岳と北泉ケ岳の勇姿。
春になったら天気のいい日に登りたいです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

下山は旧登山道を降りました。
途中、208m峰展望台にはあずまやがあり、腰を下ろしてのんびり休憩しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

どこからか鳥のさえずりが聞こえました。
上を見上げれば、鳥たちが楽しそうに遊んでいました。


-------------------------------------------------------------------------------------------------

11時、無事に下山。
春のカタクリの時期にもぜひ登りたい山です。

投稿者 けんじさん : 22:20 コメント(2) トラックバック(0)

2007年03月10日

深山

今日は宮城県南部・山元町の深山(しんざん)に登ってきました。
当初は蔵王方面に行こうと思っていたのですが、寝坊してしまったためにこの山に予定を変更しました。
午後は別の予定があったので、お昼までは帰宅したかったので・・・

9時、深山登山口に到着。
「少年の森」のパーキングに駐車して、深山を見上げました。
ガイドブックによると、片道1時間程度の山だそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

この付近には、あちらこちらに深山の案内図があります。
登山道もしっかり整備され、道に迷う心配はなさそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

登山道入口付近に放置してあったボロボロのグリーンワーゲン。
珍しいので写真を撮ってみました(^^)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

道端には梅の花が咲いています。
春ですねぇ。。。しみじみ・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------

落葉を踏みしめながら、のんびり歩きます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ヘンな枝がありました。
ニョロニョロした形がヘビのようで不思議です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

立派なミズナラの木を見上げてみました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

水場「峰の清水」にて。
青くてかわいいコップが3つありました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

国見台展望台ですれ違った仲の良いご夫婦。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

10時、深山山頂に到着しました。
あずまやとベンチがあり、あたたかいコーヒーを飲みました(^^)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂の印です!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂からの展望。
山元の町並みと太平洋が見渡せます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂にある2つの石碑。
何の石碑かは読んでみてもわかりませんでした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂南側の広場には立派なサクラの木が植えられていました。
ソメイヨシノかな??
ここでの花見は絶景を見ながら格別なのでしょうね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂からは角田方面も見渡すことができます。
枝が少し邪魔だけど・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------

帰路は「たかうちコース」を下山しました。
途中でとても立派なチドリの木をみつけました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

11時、無事に下山。
往復2時間のお手軽な里山歩きでした(^0^)

投稿者 けんじさん : 23:41 コメント(1) トラックバック(0)

2007年03月04日

金華山

今日は牡鹿半島の先端から船で25分の金華山(きんかさん)に登ってきました。
実は先週も金華山に登ろうと船乗り場まで来たのですが、風が強く、船が欠航するかもしれないとのことだったので金華山行きは中止にしていました。
でも今日は風もなく、おだやかな天気です♪
朝6時に自宅を出発し、船乗り場の鮎川港に向かいました。

牡鹿半島の先端から見た金華山です。
これからあの山に登ると思うと、心がワクワクします。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

8時30分、鮎川港から船で金華山に向かいます。
片道25分、久しぶりの船は楽しいな~♪

-------------------------------------------------------------------------------------------------

8時55分、金華山港に到着。
なんだか枯木が多くて、痛々しい感じの港です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

港の周囲の木々はこんな感じです。
多くのマツが枯れてしまっています・・・ゾー。。。。
どうやら、これはマツクイムシによる仕業だそうで、島全体が徐々に裸地化しつつあるそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

金華山はシカの島。
こんなせまい島なのに、野生のシカが500匹以上住みついているそうです。
一般道にも普通に現れます。びっくりしてしまいました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ますはこの鳥居をくぐって、金華山神社を目指します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

金華神社には10分で到着。
この付近にはシカがとても多く、怖いので、すぐに撤収。
急いで登山道に向かいました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

金華神社の裏手から登山道は始まります。
立派なブナの巨木が多い、静かで原始的な登山道です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

すごい根のブナがあちらこちらにありました。
山の地盤が岩であるため、根が露出してしまうのでしょう。
写真では表現できないほど、すごい迫力がありました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ブナの枝には丸いコブがいっぱい。
古いブナはなぜこのような奇形になっていくのか、不思議です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

とても大きなコブを持ったケヤキがありました。
登山道のド真中の目立つ場所にあります。
ブナならともかく、ケヤキの大コブはめずらしいですね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

尾根にでました。もうすぐ山頂でしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

10時10分、山頂に到着しました。
山頂の大海祇神社は屋根の補修工事中。
工事屋さんがコーヒーを飲みながら一服していました。おつかれさまです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂付近にある展望台。
腰を下ろし、冷たいお茶で喉を潤しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

牡鹿半島の先端を望みます。見晴らしはまぁまぁです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

一本の若ブナ。
新緑の時期に天気がよければ、青い海と青い空と新緑のかっこいい写真がとれそうな場所です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

二の御殿までの道。
シカの糞を踏みながら、複雑な心境で歩く尾根道です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

二の御殿直下の風景。
ブナが無残な姿をさらしていました。
岩が多く根が張れないので、大風の影響でもすぐに倒れてしまうのでしょうか。。。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

二の御殿を後にし、金華山港方面に下山します。
この道も静かで気持ちのいい道です。
上を見上げれば、野生のサルたちがこちらをジロジロみています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

海まで下山してきました。
大きな建物があったので行ってみると、古いホテルの廃墟でした。
ガラスが割れていたり、カーテンがボロボロで、怖い感じです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

金華港が見えてきました。

船の待合室で温かいお茶をごちそうになり、12時10分発の船で金華山を後にしました。
今度は新緑の季節に訪れてみたいなー。

投稿者 けんじさん : 23:17 トラックバック(0)

RSS 2.0

Powered by Movable Type3.2-ja-2

Copyright(C)けんじさんの山あるき,All rights reserved.