当サイトへのご訪問、ありがとうございます!

2007年03月04日

金華山

今日は牡鹿半島の先端から船で25分の金華山(きんかさん)に登ってきました。
実は先週も金華山に登ろうと船乗り場まで来たのですが、風が強く、船が欠航するかもしれないとのことだったので金華山行きは中止にしていました。
でも今日は風もなく、おだやかな天気です♪
朝6時に自宅を出発し、船乗り場の鮎川港に向かいました。

牡鹿半島の先端から見た金華山です。
これからあの山に登ると思うと、心がワクワクします。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

8時30分、鮎川港から船で金華山に向かいます。
片道25分、久しぶりの船は楽しいな~♪

-------------------------------------------------------------------------------------------------

8時55分、金華山港に到着。
なんだか枯木が多くて、痛々しい感じの港です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

港の周囲の木々はこんな感じです。
多くのマツが枯れてしまっています・・・ゾー。。。。
どうやら、これはマツクイムシによる仕業だそうで、島全体が徐々に裸地化しつつあるそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

金華山はシカの島。
こんなせまい島なのに、野生のシカが500匹以上住みついているそうです。
一般道にも普通に現れます。びっくりしてしまいました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ますはこの鳥居をくぐって、金華山神社を目指します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

金華神社には10分で到着。
この付近にはシカがとても多く、怖いので、すぐに撤収。
急いで登山道に向かいました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

金華神社の裏手から登山道は始まります。
立派なブナの巨木が多い、静かで原始的な登山道です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

すごい根のブナがあちらこちらにありました。
山の地盤が岩であるため、根が露出してしまうのでしょう。
写真では表現できないほど、すごい迫力がありました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ブナの枝には丸いコブがいっぱい。
古いブナはなぜこのような奇形になっていくのか、不思議です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

とても大きなコブを持ったケヤキがありました。
登山道のド真中の目立つ場所にあります。
ブナならともかく、ケヤキの大コブはめずらしいですね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

尾根にでました。もうすぐ山頂でしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

10時10分、山頂に到着しました。
山頂の大海祇神社は屋根の補修工事中。
工事屋さんがコーヒーを飲みながら一服していました。おつかれさまです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

山頂付近にある展望台。
腰を下ろし、冷たいお茶で喉を潤しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

牡鹿半島の先端を望みます。見晴らしはまぁまぁです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

一本の若ブナ。
新緑の時期に天気がよければ、青い海と青い空と新緑のかっこいい写真がとれそうな場所です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

二の御殿までの道。
シカの糞を踏みながら、複雑な心境で歩く尾根道です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

二の御殿直下の風景。
ブナが無残な姿をさらしていました。
岩が多く根が張れないので、大風の影響でもすぐに倒れてしまうのでしょうか。。。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

二の御殿を後にし、金華山港方面に下山します。
この道も静かで気持ちのいい道です。
上を見上げれば、野生のサルたちがこちらをジロジロみています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

海まで下山してきました。
大きな建物があったので行ってみると、古いホテルの廃墟でした。
ガラスが割れていたり、カーテンがボロボロで、怖い感じです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

金華港が見えてきました。

船の待合室で温かいお茶をごちそうになり、12時10分発の船で金華山を後にしました。
今度は新緑の季節に訪れてみたいなー。

投稿者 けんじさん : 2007年03月04日 23:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

RSS 2.0

Powered by Movable Type3.2-ja-2

Copyright(C)けんじさんの山あるき,All rights reserved.