当サイトへのご訪問、ありがとうございます!

2007年05月13日

北泉ガ岳

今日は久しぶりに奥さんと二人で山歩きに行ってきました。2歳の子供は奥さんの実家でお留守番です。

奥さんは超久々の山あるきのため、あまり疲れないと思われる?家から近い北泉ガ岳に行くことにしました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

余裕があれば山頂まで行く予定だったのですが、なんだかんだと11時30分登山開始になってしまったため、山頂はあきらめ、桑沼から大倉山・氾濫源を経由して戻ってくるコースにしました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

歩き始めの桑沼付近はブナの新緑がとてもきれいでした。天気はイマイチだったのですが、晴れれば森と沼がキラキラ輝くのでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

雨にしっとり塗れたブナの赤ちゃん。元気に大きく育ってね(^0^)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

静かなブナの森をのんびり歩きます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

登山道にはかわいい花がいっぱい咲いていました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

尾根への急坂を上る手前にニリンソウの群落がありました。木で出来た階段の脇をニリンソウが覆いつくしています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

汗まみれになり、なんとか尾根に到着。疲れた・・・
小さな虫がいっぱい飛んでいて、虫よけスプレーを体にかけまくりながら登りました。

尾根から見える桑沼。。。天気がよければもっとキレイなんだろうな~。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

大倉山までの尾根道。
のんびりとしてとても歩きやすい道です(^0^)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

枯れつつある巨木がありました。迫力あります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

急坂を降り、氾濫源に到着。
ニリンソウがびっしりと咲いています!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

かわいいねぇ。。。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

「縄文の森」と言われるだけあって、縄文時代の雰囲気がムンムン漂う森です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

少しだけ青空が見えました。若葉が輝いています♪

-------------------------------------------------------------------------------------------------

大倉山西側の断崖。あそこから落ちたら助からないんだろうなぁ~。かなりの迫力でした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

氾濫源を後にし、帰りも静かなブナの森をトボトボと帰りました。

いろいろなトラブルがあり、時間オーバーの16時15分下山です。。。

予定では15時下山のはずでしたが、氾濫源の川の水量がとても多く、ここでかなりの時間を消費してしまいました。

もしかして、この時期の氾濫源は長靴で行ったほうが良いかもしれません。。。

投稿者 けんじさん : 16:56 コメント(1) トラックバック(0)

2007年05月05日

オボコンベ山

前々からすーっと気になっていた山、オボコンベ。
不思議な山の名前といい、その特異な山容といい、とても神秘的です。
今日は、オボコンベ山に登ってきました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

コースは沢コースを歩きました。
ところでこの沢、夏はヤマヒルが発生するらしいのです。こ、怖い!!
オボコンベ山は早春か晩秋の登山が安心して歩けそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

登山口の看板です。
かわいい手作り看板で、楽しい気分になってきます(^^)
9時30分、登山開始です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

こんな川の中を登っていきます。
登山靴で登っている人もいましたが、私は長靴でジャブジャブ登りました。
ナメ状の沢は滑りやすいので気をつけましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ブナの新緑~♪
日光で葉がキラキラ光って、とてもきれいです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

楓の若葉もきれい・・・
心癒されます。。。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

春の花もあちこちに咲いていました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

10時、流木堆積地に到着。
写真では表現できませんが、とにかくすごい流木の量なのです!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ここを過ぎると、再びのんびりと沢を登ります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

沢からはなれ、尾根に向かう途中の急坂で出会った小さな花。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

おっ!!
枝の向こうにはオボコンベが見えます!!
まだまだ遠そうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ブナの美林を歩きます。空気がうまいっ♪

-------------------------------------------------------------------------------------------------

はじめて見る花を発見。
あとで花図鑑で名前を調べてみましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

急に視界が開け、目の前には巨大なマンモス岩が出現しました!
すごい迫力です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

右がマンモス岩。左がこれから登るオボコンベ山です。
それにしてもとても急な山ですよねー。登れるのか心配です・・・

-------------------------------------------------------------------------------------------------

マンモス岩裏側のアーチ岩にて。
風が強くて怖いです。。。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

へっぴり腰でビクビクしながら最後の急坂を登ります。
11時20分、山頂に到着!!絶景、絶景!!
残念ながら、看板が半分壊れていました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

振り返ると、先ほど歩いてきたマンモス岩、はるか彼方には雁戸山が見えます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

目の前には桐ノ目山が見えます。
なんだかモヤモヤした写真ですが、実際はもっときれいでした。
レタッチの技術を勉強する必要がありそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

帰りは尾根コースから下山する予定だったのですが、山頂から下を見たら、怖くなって中止にしてしまいました(涙)。
下山は来た道をのんびり引き返し、13時30分、無事下山しました。

投稿者 けんじさん : 18:29 トラックバック(0)

RSS 2.0

Powered by Movable Type3.2-ja-2

Copyright(C)けんじさんの山あるき,All rights reserved.