当サイトへのご訪問、ありがとうございます!

2008年11月01日

七ツ森

久しぶりの山あるきです。
今日は、自宅から1時間足らずで行くことができる七ツ森に登ってきました(^o^)
七ツ森は1つの山ではなく、小さな7つの山から形成されています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

七つ森は、南から、松倉山、撫倉山(なでくらやま)、大倉山、蜂倉山(はちくらやま)、鎌倉山、遂倉山(とがくらやま)、たがら森の7山があります。
1日に全部登るのは辛いので、今日は松倉山、撫倉山、大倉山の3山だけの山あるきでした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

七つ森南東方向より。
右が撫倉山、左が松倉山。自動車は松倉山麓の信楽寺跡駐車場にとめて、出発です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

柿の葉っぱも紅葉していて、秋の深まりを感じながらあるきます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

いよいよ松倉山に登りはじめます。暗い杉林の中を歩きます。
意外と急な坂道が多く、ロープをたよりに登りました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

松倉山の山頂に到着。
見晴らしはほとんどなく、とりあえずこんな山頂でした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

次は撫倉山にむかいます。撫倉山は七ツ森の中でも人気の山。
ワクワクしながら登りました。
後ろをみると、先ほど登った松倉山がみえました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

撫倉山の山頂です。
見晴らしも抜群。若いカップルが楽しそうにお弁当を食べていました(^-^)
薬師如来石像もうれしそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

撫倉山から北西方面を望みます。
手前には大倉山、その奥に七ツ森の残りの山が見えます。
右奥には達居森(たつこもり)も見えます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

七ツ森の兄貴分、笹倉山も登山道からはこんなにクッキリ見ることができました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

登山道最大の難所、蟻ノ戸渡り付近。
垂直のハシゴを恐る恐る降りました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

なんとか大倉山の山頂に到着。
見晴らしはないが、静かな山頂でした。
のんびりとお弁当をいただきました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

途中、「おどろき展望台」というなにも見えない展望台を経由し、入口のゲートをくぐり、無事下山しました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

今度は、残り半分の山を登ってみたいと思います。

投稿者 けんじさん : 2008年11月01日 22:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

RSS 2.0

Powered by Movable Type3.2-ja-2

Copyright(C)けんじさんの山あるき,All rights reserved.